埼玉のデリヘル

デリヘルとしての初めての仕事は緊張しました

私が選んだ風俗関係の仕事は、デリヘルです。
たまたまこの仕事の求人情報をつかんだ私は、仕事の内容も詳しく調べずに、面接を受けました。
私は、男の人の部屋に行って、エッチなサービスをする仕事という漠然としたイメージだけを持って、この仕事の面接を受けたのです。
面接は、一般的なアルバイトと同じ感覚で行われました。
面接を担当者した方がいうには、最近は風俗店の仕事の人気が高くなっているそうです。
学歴に関係なく、高収入を得られる風俗の仕事は、就職難に苦しむ学生にも人気があるのだと、担当者の方は教えてくれました。
さて、面接に合格した私は、早速デリヘル嬢として働きはじめました。
仕事の内容は、お客様の家に行き、フェラチオやシックスナインでお客様を射精へと導くというものです。
私の初めてのお客様となったのは、30代の男性でした。
プレイが始まると、そのお客様は、早速フェラチオをしてくれと、私に言いました。
今思えば、その時の私のフェラチオは、とてもぎこちないものだったと思います。
実際、私はとても緊張していました。
そんな私に気を遣ったお客様が、気持ちいいよ、と言って下さったのが嬉しかったです。
その後、プレイはシックスナインへと進んだのですが、お客様のクンニのテクニックにイカされそうになりつつ、私は懸命にお客様を射精へと導きました。
お客様も満足して下さったようで、また指名しても良いかな、と言って下さって安心しました。
そんな私は、現在もデリヘル嬢として、お客様に満足してもらえるように日々技術の向上に努めています。


埼玉デリヘルスタイル

埼玉風俗の埼玉デリヘル情報サイトです。埼玉風俗デリヘル情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/